open
close

室内空気質対策空気環境に最高レベルの性能を

トップレベルのシックハウス対策

高気密の現代の住まいは、建材などから発散するホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)が室内空気汚染を引き起こし、健康に障害を及ぼすケースもあると言われています。藏持ではホルムアルデヒドの放散速度が極めて低い、最上位規格のF☆☆☆☆(エフフォースター)の建材を使用しています。

健やかな空気環境を保つ24時間換気システム

室内の換気が不十分だと、空気の汚れや埃などでよどんでしまいます。また、湿気がたまると結露やカビの原因となり、建物の耐久性にも影響を及ぼしかねません。藏持ではきれいな空気の給気と汚れた空気の排気ができるよう、一邸ごとの換気経路を考えながら、24時間換気システムを設置しています。

お選びいただける24時間換気システム

第3種換気システム

機械で強制排気し、給気は自然給気。ランニングコストも低いことから、最も普及している換気方式です。

第1種換気システム

排気も給気も機械でコントロール。熱交換素子により冷暖房時の換気による熱ロスを低減します。

  • F☆☆☆☆使用
  • 24時間換気システム搭載
  • ■ F☆☆☆☆とは

    シックハウスの原因にもなるホルムアルデヒドの発散量を示す指標。F☆☆~F☆☆☆☆まであり、F☆☆☆☆が発散レベルの最も低い製品に表示することができる最高ランクの等級。藏持では天井裏など室内ではないところも全てこの最高ランクの建材を使用しています。

  • ■ VOCとは

    Volatile Organic Compoundsの略で,揮発性有機化合物のこと。シックハウスの原因となるトルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンが代表的なものです。

  • ■ 24時間換気システムとは

    室内の空気をファンなどの機械を使って2時間に1回、家中の空気が入れ替わるよう計画的に換気して、24時間つねに新鮮な空気を維持するためのシステムです。新築住宅を建築する場合はシックハウス対策として24時間換気システムの設置が義務化されています。

pagetop