エントリー

企業を知る About

藏持の建築を世界へ

藏持は数寄屋造りを礎とした
家づくりを通じて、
日本の文化を
未来へつなぐ活動を行っています。

Vision

GROWTH STRATEGY 01住宅を礎に、暮らしに関わるすべてのアイテムを提案する


家を購入されたお客さまが、次に目を向けられるもの。それは、これから新しく始まる暮らしに必要な品々ではないでしょうか。藏持はこうしたニーズに寄り添うために、住宅を起点に家具や食器、お庭など、暮らしに関わるアイテム全般のプロデュースも行っております。
家づくりに留まらず、その先にある、お客さまのニーズにも細やかにお応えしていく。私たちが自らを「暮らしをプロデュースする企業」と位置づける所以です。今後も、日本の伝統文化を切り口に、建物のコンセプトに沿った家具や、ファブリックなども提案していくことで、藏持に対するお客さまのエンゲージメントを高め、日本の和モダン建築を代表するブランドに成長させていきます。

GROWTH STRATEGY 02世界へと羽ばたく、
唯一無二の「暮らしづくり」


藏持は、2017年12月、タイのバンコクにショールームを開設して以来、和モダン建築をタイの暮らしに合わせてブラッシュアップし、様々な提案を行ってきました。藏持がプロデュースするデザインへの関心は高く、タイの富裕層や、現地に駐在する欧米人から、既に高い評価をいただいています。気候や生活習慣など、日本とは異なる環境に適した家づくりに取り組み、5年以内に、海外事業の売上構成比率を50%まで高めることを目指します。また、海外で評価を得ることは、それまであまり知られていなかった建材や素材の認知度を日本国内で高めるきっかけにもなっています。タイで注目された日本文化が、日本に逆輸入される新たなトレンドが生まれ始めています。

伝統が織りなす「こだわりの家づくり」


「伝統的な技法やデザインを活かした住空間を通じて、
お客さま一人ひとりのこだわりを具現化し、唯一無二の生活をご提案する」
それが、
藏持がプロデュースする暮らしづくりです。

伝統とは、何か?

伝統の本質は「各時代のニーズに応える為のイノベーションの歴史」にあると、私たちは考えます。

先哲たちが築き上げてきた叡智を、
現代の暮らしに合うように昇華させ、
新たな息吹を吹き込んでいく。
それこそが、藏持が紡いできた「伝統」です。

例えば、かつての日本家屋にあった土間を、
現代の暮らしに置き換えたら、
どんな空間になるだろうか?

素材を組み合わせて、
土壁の質感を持った建材を、新たに作れないか?

複雑な模様を描く組子の製作に、
レーザー加工を用いることで、
納期の短縮を図れないか?

こうした、伝統の刷新に挑む姿勢は、
藏持が大切にしている精神のひとつです。

Company
商号 株式会社 藏持
代表者 藏持圭一
本社所在地 〒300-1234 
茨城県牛久市中央 5-13-15
電話 029-878-3966
ファックス 029-878-3967
設立 平成15年
事業内容 1. 土木建築工事の設計・施工及び管理
2. 土木資材の販売
3. 宅地建物取引業
 茨城県知事(2) 第6824号
4. 損害保険代理業
5. 前各号に付帯する一切の業務
許可番号 茨城県知事許可(特-30) 第31996号
一級建築士
事務所登録
茨城県知事登録 第A3610号
設計棟数 累計 700棟
資本金 1000万円
社員数 35名
売上高 20億8100万円 ※2017年実績
Map

エントリー Entry - Contact

エントリーフォームへ