open
close

義・理念

藏持の義

豊かな社会のために、藏持が貫いていくこと。

SOCIAL

日本の伝統を未来へ繋いでいく。

藏持は数寄屋造りを礎とした家づくりを通じて、
日本の文化を未来へ繋ぐ活動を行っています。

先人が自然の中から学んだ暮らしの知恵。
暮らしをより豊かにするための文化の数々。

そうした日本独自の文化を
現代の暮らしに取り入れ
発展させることで、
その素晴らしさを人々に伝えていきたい。
そして、そこに携わる人たちとともに
日本の新しい伝統を築いていきます。

CIRCULAR

永く愛される
本物の住まいをつくる。

家は永く使うことで、価値が育まれます。

本物の素材を基本とし、
伝統の技を受け継ぐ職人の
確かな手仕事でつくる。
そして、暮らしの耐久性も考えながら
住まう人の好きを込めていく。
そうしてつくられた住まいは大切に扱われ、
過ごす時ととも家に
寄せる想いが増していくものです。

そんな永く愛される住まいを
藏持はつくり続けていきます。

ETHICAL

家づくりを通じて出会う
すべての人の暮らしを豊かにする。

家づくりには多くの人々が関わっていること、
自然の恩恵にあずかっていることを
藏持は忘れません。

材料となる木にしても、環境の保全に努める
製材業の方々と想いをひとつにしながら、
国内林業の活性化にも貢献しています。
また、家づくりに携わる
さまざまな職人の伝統技能を
建築に活かすことで、
それぞれの文化と暮らしを守りながら、
住まう人の暮らしの文化も、
ともに豊かにしていく。

それが藏持の家づくりです。

藏持の理念

お客さまの暮らしのために、藏持が為すべきこと。

MISSION

一邸の文化から、
日本の文化を高めていく。

私たちが創業以来の礎としているのは
「数寄屋造り」です。
数寄屋とは茶匠たちが
好みにまかせてつくった茶室のこと。
「数寄」は「好き」の当て字とされていました。
住まいは自分の好きなことが実現できるところ。
心を寄せるものに囲まれるしあわせを
日々感じられるように、
藏持はお客さまの「好き。に生きる」暮らしを
つくります。
一邸一邸の暮らしの文化を高めることで、
この国の文化が高まっていく。
そんな未来に向かって、藏持はつくり続けます。

VALUE

日本の伝統を受け継ぎ、
時代に合った革新性を採り入れ、
新しい価値を創造する。

「数寄」は、風流に心を寄せること。
私たちは、「数寄」の考え方を起点に、
日本の伝統、美意識を大切にしながら、
時代に合った革新性を採り入れ続けます。
お客さまの心の中に潜在的にある
「数寄」を引き出し、
そこに新たな価値を吹き込むことで、
最高の「自分メイド」を実現します。

VISION

「自分メイド」ブランドを
茨城から世界へ。

この国が培ってきた暮らしの文化の豊かさを、
そして「好き。に生きる」よろこびを、
多くの方に感じていただきたい。
藏持は数寄屋スタイルの
新たな暮らしのブランド「自分メイド」を
茨城から日本全国へ、
そして世界へ広げていきます。

pagetop