open
close

古民家再生

永い間、人の暮らしを支えてきた
伝統家屋を取り壊すことなく、
ていねいに修復をして、再び命を吹きこむ。
代々受け継がれてきた住まいの文化を継承し、
革新させながら
未来に残し伝えるお手伝いをさせていただきます。

受け継がれる住まいの文化を繋げていく

「家は末代まで」という言葉があるように、昔は子や孫が普請をしなくて済むよう、しっかりとした家を建てました。現代とは違い、住み継がれることが前提だったわけです。先人が生み出した木組みの技は、後々の修繕のしやすさを考慮されたもの。永い間に少しずつ傷んだ部分はていねいに手を入れて、代々受け継がれてきたご家族と地域の財産である古民家を守り、新たな息吹を入れながら、伝統の文化を次代に繋げていきたいと藏持は考えています。

新しい息吹と、好きを入れ込む

古民家再生は何も元の状態に戻すだけでなく、ご家族のライフスタイルを考えながら、機能的に住みやすい空間へリノベーションすることも必要です。特徴的な意匠や構造、佇まいの雰囲気はできるだけ残しつつ、修繕が必要な土台や屋根、水まわり、インフラ環境を整え、ご家族の好きを叶える空間に仕立て直します。

pagetop