open
close

パウダールームのある家

顔を洗う。髪を乾かす。セットをする。
毎日、洗面所まわりで当たり前にしていることが
スペースの使い方次第では、もっと動きやすく、心地よいひとときに。
女性はなおのこと。メイクをするのに最適な照明を取り入れるなど
いつも美しくいられる空間づくりをご提案いたします。

MEISTERマイスター

岡野 章

株式会社ジールサロン
統括マネージャー岡野 章氏

サロンの枠を超えて、
美と心地よさを暮らしへ。

既製の洗面台の多くが、使う人のことを考えてつくられていないのではないか。それは私自身、家を建てる際にいくつもの製品を見て感じたことです。ドライヤーなどの収納、メイクしやすいスペース、自然光に近い照明器具と光の角度。そうした使いやすさ、心地よさを追求したパウダールームを藏持さんといっしょに考えてみました。自分の経験が誰かの暮らしの役に立つ。普段の仕事では味わえない嬉しさですね。

PROFILE

スタイリスト歴13年。カウンセリングを通して、性格、好み、職業などライフスタイルまで鑑みた提案力には定評がある。スタイルを再現しやすいようブローやスタイリング方法を丁寧に説明するなど、サロン後の毎日の暮らしの中での美を考えている。

Planプラン

朝の身支度と、一日のおわりの
リフレッシュタイムを大切にする空間。
朝は洗面スペースが混み合うもの。
そのため、家族が洗面や歯磨きをしている隣でゆったりとメイクができるよう、
パウダールームは充分な広さを確保。身体のメンテナンスをするボディルームやクローゼットなど
身支度に必要な空間も連続的に配置し、使いやすい動線に。
さらにバスルームにバスリビングとバスコートをプラスし、一日のおわりにゆっくりくつろげる空間も用意しました。
pagetop