open
close

FAQ

藏持の特徴について

  • 藏持の特徴を教えてください。

    藏持は、数寄屋造りを建築の礎とし、さまざまな伝統の文化を革新させながら現代の暮らしに調和する住まいづくりを行う住宅会社です。
    お客さま一人ひとりの「好き」を叶えるために、「好き。に生きる」独自の暮らしづくりを提唱し、暮らしのさまざまな分野で道を究めるマイスターたちと手を携えながら、「自分メイド」のライフスタイルを実現しています。
    藏持はまた、暮らしに関わるさまざまな伝統文化を大切にする企業です。この国に受け継がれる伝統技の担い手たちと対等のパートナーシップを結び、お客さまの豊かな暮らしづくりに活かしています。本物の建築、こだわりの造作、心を寄せる暮らしの道具。藏持のつくる住まいには、さまざまな伝統の文化が息づいています。そうした文化が住まう方の子へ、孫へ、世代を超えて受け継がれ、暮らしの文化が高まっていくことを藏持は願っています。伝統の文化を暮らしづくりに活かすことは、伝統を受け継ぐ作り手たちの技術の継承、発展にも繋がることです。文化をつくる人も、文化にふれるお客さまも、みなさまの暮らしを豊かにすること。それが藏持の使命だと考えています。

  • 「好き。に生きる」にはどのような意味があるのでしょうか?

    藏持は創業以来、伝統の「数寄屋造り」を建築の礎としています。数寄屋とはその昔、茶人が好みにまかせてつくった茶室のことです。「数寄」は「好き」の当て字とされていました。住まいは自分の好きなことをして、好きなひとときを過ごすところです。そんな幸せを感じて生きる住まいづくりを目指して「好き。に生きる」というコンセプトを立てています。

  • 「自分メイド」とは何ですか?

    「自分メイド」とはお客さまとご家族の趣味や思い描く理想のライフスタイルをもとに、唯一無二の自分仕様の暮らしをつくりあげる藏持オリジナルのブランドです。“注文”いただいたものをそのままつくるのではなく、お客さまがほんとうに実現したい暮らしが何なのかを、一緒に考えてつくりあげるのが大きな特徴です。

  • 「縁プロジェクト」とはどのようなものですか?

    お客さまと、さまざまな文化の担い手(マイスター)たちとの“縁”を深め、暮らしの文化を高めるプロジェクトです。どんなひとときに愉しみを見出すかは人それぞれです。こだわりの品、空間、そこでの過ごしかた、お一人おひとりの「自分メイド」を実現するには、好きなもの、好きなことの分野におけるプロの視点が必要です。藏持は暮らしづくりにおいて、あらゆる分野のマイスター達と協業し、それぞれの斬新なアイディアと専門のノウハウを暮らしづくりに取り入れています。
    藏持は、こうして暮らしづくりに関わるマイスターたちとの輪を広げながら、日本の文化を守り高め、広く社会に貢献していきたいと考えています。

  • 数寄屋造りが得意と聞きました。でも、あまり古風な住まいにはしたくないのですが...。

    藏持ではトラディショナルな数寄屋造りや、現代和風住宅、シンプルでモダンなデザインの住宅など、お客さまのお好みのスタイルで家づくりをすることができます。まずは「施工事例」をご覧ください。そしてぜひ展示場にいらして、実際の建築デザインをご覧ください。

家づくりの進めかたについて

家のつくりについて

  • 藏持では “無垢材(むくざい)” を使用しているようですが、無垢材は反ったり、ねじれたりしないですか?

    反りやねじれは木材では生じてしまいます。ただし、乾燥方法などに気を付けることでそれを極めて小さくすることができます。木造住宅をご検討のお客さまが気を付けて見るべき点は以下の点です。
    ・適切な乾燥を行っているか→適切な乾燥を行っていないと、後々反りやねじれといったくるいが生じやすくなります。
    ・内部割れに注意→一見、反りやねじれもなく、見た目に問題なくても、見えない内部で割れている場合があります。これを内部割れといいます。これも急激な乾燥など、適切な乾燥方法を取らなかった場合などに起きやすいとされています。
    ※藏持で使用している木材は蒸気乾燥器でじっくり乾燥するので、反りやねじれも少なく、内部割れも抑えられています。

  • 無垢材とはどのようなものですか?

    いわゆるエンジニアリングウッド(集成材やLVLなど)と違い、接着剤で貼る、つなぐなど手を加えていないものです。原木から切り出したものを乾燥やグレーディングするなどしてそのまま使います。伝統的な木取りから切り出し部分によって構造材や仕上材に使用します。また、切り出し位置によって木目の見えかたも違うので、仕上部位によって使い分けたりもします。この木取りによる木材は、工業化製品にはない本物感があります。

  • 無垢材は品質にバラつきがないですか?

    品質のバラつきは無垢材のイメージによくあるものですが、藏持で使用している木材は日本の良質な木材でこのイメージのものではありません。下記の項目すべてを満たしております。
    ・JAS認証品。構造体に使用している木材は日本農林規格に適合した木材です。強度なども規定されています。
    ・合法木材供給事業者認定工場より木材を調達しております。
    ・SGEC森林認証
    ・PEFC森林認証

  • 日本の木(国産材)を使っているようですが、輸入材と比べて高くならないですか?

    藏持の場合、中間業者を入れずに直接取引するなど、独自のルートにより良質な木材を比較的安く手に入れることができます。

  • どのような構造・工法に対応していますか? 工法は木造だけですか?

    木造の在来軸組工法を最も多く建てておりますが、お客さまのライフスタイルの実現に必要であれば他の工法(特殊木質構造、RC造、RCと木造の混構造など)もご紹介させていただきます。

  • 建物の工事期間はどれくらいですか?

    30~40坪の建物の場合、基礎着工から竣工までの期間は4〜6ヵ月です。

  • 実績の多い建物の価格帯はどれくらいですか?

    藏持ではオリジナルメソッドである「自分メイド」で、唯一無二の暮らしをおつくりしています。実現したい内容によって変動しますが、30~40坪の建物の場合、およそ1,800~2,800万円の価格帯でご検討されるお客さまが多くいらっしゃいます。暮らしかたに合わせたご提案をさせていただきます。

  • 地下室や屋上はつくれますか? また車を並べたり、子どもが走り回れるような大空間がほしいのですが?

    地下室や屋上も可能です。何台も横並びで車を停められるガレージがほしい場合などは、大空間が可能な特殊な木質構造も用意しております。

  • 傾斜地で、下が RC(鉄筋コンクリート) 造、上が木造というのは可能でしょうか?

    可能です。お気軽にご相談ください。

  • 耐震性などの性能が気になりますが大丈夫でしょうか?

    耐震性は品確法の最高等級3に対応可能です。ただし、間取りやデザインなどのご要望によっては対応できない場合もございます。他の性能についてはお問い合わせください。

  • ZEH や長期優良住宅には対応していますか?

    対応しております。お気軽にご相談ください。ただし、ご要望によっては対応できない場合もございます。住まいかた・暮らしかたに合わせたご提案をさせていただきます。

  • 品質保証はどうなっていますか?

    次の保証についての保証書をお引渡し時に発行し、きちんとご説明します。
    新築の建物の保証期間は10年です。構造耐力上主要な部分などの瑕疵に起因した、基本的な構造耐力性能、雨水の侵入を防止する部分の瑕疵を10年間保証します。地盤の保証期間は20年、防虫防蟻工事の保証期間は5年とし、保険金額の範囲において保証します。

  • 完成後のアフターフォローはどのように行っていますか?

    定期的な(3ヵ月・1年・2年・5年・10年)アフターフォローを実施しています。点検シートを使用し、決められたルールに沿って点検します。また、24時間対応の「藏持サポート24」もご用意しております。※自然劣化、使用頻度による機能低下、人為的な要因のものは対象外となります。住宅設備などにつきましては、メーカー保証規定となります。

pagetop